「 衝動性 」 一覧

2017/6/6

発達障害と起業

自分の「AD/HD傾向」はどれくらいなのか?チェックしてみよ...

これまで、現在の日本におけるAD/HDの状況、AD/HD傾向がある人の生き方など、基本的なことをみてきました。当コラムの中では「AD/HD傾向を持つ人は意外と多い」という事実、「AD/HDの傾向と起業への適性その1、その2」、「AD/HD傾向のある人が持つ、認知特性以外の要因」、「AD/HD傾向がある人のための、“起業”と”キャリアデザイン” 」などについて、それぞれの方向からAD/HD傾向の方の言動について、詳しくみてきました。ここでは、これまでの内容を整理し、自分にはどの程度AD/HD傾向があるのか、またその中でどの程度起業に向いているのかをチェックしてみましょう。

2017/6/6

発達障害と起業

AD/HDの傾向と起業への適性について考える その1 Vol...

世の中には、AD/HDの特徴をうまく活かして、とてつもない力を発揮するケースがあるのをご存知でしょうか?他の人とは少し違う、多かれ少なかれ誰もが持っているような「ちょっと変わった認知特性」が、所属する社会の中でいささかバランスが悪いものと受け取られ、ハンディキャップを背負ってしまうAD/HD。でも、その特徴を長所に変えれば、世の中を渡って行きやすい人もいるのです。その力を発揮する方法の一つとして、“起業”を考えてみるのも、一つの選択肢かもしれません。

2017/6/6

発達障害と起業

AD/HD傾向を持つ人は、意外と多いという事実 Vol.1

ここ数年、メディアなどでもその言葉を見かけることが多くなった、AD/HD。実は結構な人に当てはまるものです。AD/HDとは、Attention Deficit Hyperactivity Disorderの略で、不注意(集中力がない)、多動性(じっとしていられない)、衝動性(考えずに行動してしまう)といった、3つの症状がみられる状態のことです。「発達障害」として一括りにされてしまいますが、「こういった傾向を持つ人」という大きな視点でみると、当てはまる人が多いことが分かってきました。まずは、AD/HD、AD/HD傾向とはどのようなものなのかを、見ていきましょう。

Copyright© 起業の教科書 , 2019 All Rights Reserved.