「 継時処理 」 一覧

2017/6/6

発達障害と起業

AD/HD傾向がある人のための「起業」と「キャリアデザイン」...

これまで、AD/HD傾向の性質や認知特性とあわせて、起業をはじめ働く時に考慮すべき脳の使い方の傾向について述べてきました。こうしたことを考え合わせて、皆さんにはどのような仕事のスタイルが向いているのか、そのキャリアデザインについて確認していきましょう。人には必ず、向き・不向きがあります。向かないことにしがみつくよりも、向いていることに力を注ぐ方が、良い結果を生むこともあります。

2017/6/6

発達障害と起業

AD/HD傾向のある人と、人に備わる「認知特性以外の要因」と...

AD/HDの人が働く上で、実は認知特性以外にも考慮すべき要因(脳の使い方にかかわるもの)がいくつかあります。以下、わかりやすくするため、対照的な性質を対にして示していきますが、AD/HDの認知特性と同様、どちらのタイプと明確に二分できるわけではありません。ここに記すことはあくまで「傾向」です。どちらの傾向が強くなるかは、時と場所、一緒に仕事をする人など、状況に応じて変わってきますし、両方を高いレベルでバランスよく兼ね備える人もいるのです。ここでは、そうした要因について述べていきます。脳の働きにおいて、どちらの傾向がより強く現れるのかで、その人の特性に違いが出てきます。

Copyright© 起業JP , 2019 All Rights Reserved.