「 人間関係 」 一覧

2018/7/6

アツシさんの脱社畜

ストレスや負荷が無ければ発達障害者も定型発達者と変わらない件...

社畜を辞めてから数年経過しましたが、社畜時代よりもストレスが無く穏やかに生活が出来ています

そんな暮らしをしていると気がついたことがあるのですが、発達障害者って脳の短期記憶部分が極端に低いだけで、過負荷やストレスが無ければ常人と変わらず生活することが出来るという事に気が付きました。社畜という決まった事を無理にするような生き方よりも、自分で効率のいい状態を管理できるように独立したり起業したりする事で活躍し易い環境を作れるのでは無いでしょうか?

2018/7/3

アツシさんの脱社畜

「個人で稼ぐ」利点は、言葉でのやり取りを避けられること!

僕が個人で様々な企業さんとやり取りすることが多いですが、その殆どがメールなどの電子書面やチャットと言った言葉を視覚化するやり取りが多いです。活動時間帯が合わなかったり、言った言わないの水掛け論を防ぐために証拠が残る電子書面化することが多いのですが、ワーキングメモリ不足による抜け落ちを文明の利器によって補うことが出来るのです。本当に電子書面でやり取りするというのは発達障害者には優しいです。

2018/4/20

アツシさんの脱社畜

疑うべきは己ではなく環境だ!発達障害者に優しくない環境は定型...

その職場がつらいのは、ほんとうに発達障害が原因ですか?もしかしたら、発達障害ではない人も、その職場で苦しんでいませんか?その職場、だれにとっても優しくないだけかもしれません。

2017/6/6

アツシさんの脱社畜

職場で人間関係に悩んでいる人が個人で稼ぐべき理由を語る

誰もが一度は陥るであろう「職場での人間関係」の悩みですが、発達障害の人の場合、特にこれで悩む人が多いように思います。では、この「職場での人間関係」問題に発達障害の人はどう対処すればよいのでしょうか?

Copyright© 起業の教科書 , 2019 All Rights Reserved.