まず7日間でマイクロ起業を始めよう。

マイクロ起業

受注先、そして自分を育てる~みんなで成長する話②~ Vol.12

発注先を育て、受注先を育て、自分自身もまた育てられる。その中で、全員のコミュニケーションコストを最小化し利益を最大化する。自分で言っていてもなかなかに青臭い理想論だなぁと思いますが、でも「市場は弱肉強食だ!」と目を吊り上げていた頃の僕よりは、大分正解に近づいたのではないかな、という気がしています。

発注先を育てる~みんなで成長する話①~ Vol.11

外注先というのは雇用契約に結ばれた間柄ではありません。本来的には、もっとドライなものだと思います。お金がいっぱいある会社は、使えない外注先をバシバシ切っていきますよね。しかし、「マイクロ」起業においてはその選択肢を採用することは難しいでしょう。となると、程度の差こそあれウェットな「成長戦略」に挑んでいく他ないのです。

「ちょっとやってみる」マインドでマイクロ起業しよう Vol.08

「ちょっとやってみる」がマイクロ起業の第一歩。世界を変えるような大げさなものでなくたって、それも立派な起業です。誰かをほんの少し笑顔にする、そんな気持ちで世の中を眺めてみたとき、あなたの「ちょっとやってみる」マインドが発動するのです。