起業の教科書連載シリーズ


「発達障害者ライフハックブログ」の借金玉さんによるマイクロ起業体験談コラム
借金玉さんのプロフィール
ブログサイト「お前ら、社畜で人生楽しいか?」のアツシさんによる、脱社畜のすゝめコラム
アツシさんのプロフィール
“ショボい起業コンサルタント”えらいてんちょうさんによる、ショボい起業コラム
えらいてんちょうさんのプロフィール
法政大学キャリアデザイン学部の遠藤野ゆり助教授による「発達障害と起業」について考えるコラム
遠藤助教授のプロフィール

社畜の無意味な裏ルールは大きな負担である!

社畜の無意味な裏ルールは大きな負担である!

どうも!発達障害持ちで個人で金を稼ぐ生活をしているAtusi@ソラノカケラです!

最近ふとした事で社畜時代の事を思い出す時があるのですが、社畜ってやっていると仕事だけど仕事じゃないという感じの無意味な事に取り組む必要って多かったなって感じます

例えば暗黙の了解でみんなが実は嫌だと思ってるけどやらないと村八分になるような事や、周囲との和を保つために無意味だけどやらないこと・・・

社畜で働く人間にとっては心当たりが多すぎて特定が出来ないという事も珍しくないんじゃないでしょうか?

確かにそれもとても大きな目で見れば人間関係の維持だったりで必要なことかもしれませんが、けど基本的には全員が無駄だとか嫌だとか思ってたりするけど言い出すと異端者に見られてしまうような物事ってのはかなり存在しますよね

そういう物事の存在というのは発達障害者にとっては能力を大幅に下げるだけでしか無い大きな負担なんですよね

今回はそんな社畜の無意味な無駄行為を発達障害者目線で批判する記事を書いていこうかと!

暗黙の了解?そんなもん知らんわ!

ブラック企業なんかには暗黙の了解という感じで表にすると問題だけど、従わないと人間関係で除け者にされやすい謎ルールってのは存在しますよね

私が過去に色々と経験したことであれば

・有給休暇を取得したら職場にお土産をもってこないといけない

・定時よりも早く出社して無賃金で清掃を行わなければならない

・会社の上司から怒られた時に自分に非がなくても謝罪しなければならない

他にもまだまだありますが、それを書くだけでこの記事が終わってしまいそうなのでこの辺で・・・

この様に社畜というのは暗黙の了解で本来であれば間違ったことでも行わなければならないという裏ルールってのが存在している会社というのはとても多いです

裏ルールってのは存在を直接尋ねてもはぐらかされたり、従わなくていいとか意見が出てきますが、実際には従わないと人間関係で除け者にされやすいです

そして発達障害者にとってこの様な裏ルールの存在は非常に大きな負担で、従うべきなのか従わなくて良いのかという矛盾がものすごく気になったり、納得が出来ないから考え込んでしまったりと少ない脳のワーキングメモリの大半が侵食される事になってしまうのです

そんな事が多い職場というのは普通の状況でもデリケートな発達障害者にとってただ意味も無く無駄に能力を削ぎ落としてしまうだけでしかありません

発達障害者に限らず本当は無くなればいいと思ってる人が多いけど・・・

そしてこの様な裏ルールの存在は、発達障害者に限らず実は普通の人も嫌だと思っていて負担になる人が多いんですよね

私も過去にこの裏ルールに従わなかった時に、個室に呼び出されて説教を食らったことがありましたが、その時にだいたい出るのが

「みんな嫌だと思っていても渋々やっている」

ということを言われましたね

業務上どうしても避けられないことであれば仕方のないことかもしれませんが、実際には業務に全く関係のない事をいつの間にか相互監視でやらせて足を引っ張っているということなんです

そしてそういう文化をなくそうとしてもなくならない領域にまできているのは本当にどうしようも無いとしか言いようがありません

終わりに・そういう無駄を捨てて個人で仕事をするべき!

そのように社畜をやっていると暗黙の了解という無駄ルールを避けることが出来ない場面というのは存在します

そんな誰も得しないルールであればみんなでなくせば良いのですが、社畜だと何故かそれが無くせないという事がものすごく多いです

そしてそんな無駄ルールの存在は発達障害者にとって「とても大きく」能力を下げるだけで無意味を通り越して害悪だと言い切っても良いのです

私も社畜を辞めてそういう無駄行為を一切しなくなりましたが、社畜というのはそういう無駄行為の塊でしかなくそのせいで能力が抑えられていたと強く感じますね

であれば、そういう無駄な事をしている環境そのものを捨てて個人で煩わしさが無い環境で能力を落とすこと無く仕事をした方が個性を発揮しやすいのです

もし社畜環境で落ちこぼれ化していると感じるのであれば、それは能力を無駄なことによって抑制されている可能性が高いので、社畜環境から逃げて個人で仕事をしてみてはどうでしょうか?

こちらの記事が今読まれています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)