起業の教科書連載シリーズ


「発達障害者ライフハックブログ」の借金玉さんによるマイクロ起業体験談コラム
借金玉さんのプロフィール
ブログサイト「お前ら、社畜で人生楽しいか?」のアツシさんによる、脱社畜のすゝめコラム
アツシさんのプロフィール
“ショボい起業コンサルタント”えらいてんちょうさんによる、ショボい起業コラム
えらいてんちょうさんのプロフィール
法政大学キャリアデザイン学部の遠藤野ゆり助教授による「発達障害と起業」について考えるコラム
遠藤助教授のプロフィール

楽天せどりから始めて年商8億、仕入れはクレジットカードで。卸売会社のひろ社長のケース【億り人インタビュー】

楽天せどりから始めて年商8億、仕入れはクレジットカードで。卸売会社のひろ社長のケース【億り人インタビュー】

どうも、えらいてんちょうです。皆さん、しょぼい起業やっていってますか。今回は、中国企業をターゲットに、1人で卸売業を営むひろ社長にインタビューしました。

-自己紹介からお願いします。

39歳独身です。職業は一人で中国企業をターゲットとした卸売業をしています。主に日用品とか家電とかを、大量に仕入れて投げています。簡単に言うと少し前に流行った爆買いですね、観光客の方が手に持てるだけ買っていたようなものを会社で大量に仕入れて売却してます。5年前から始めて3年前に法人化。今年度は年商8億です。

5年で年商8億

-それでは経歴をお願いします。

生まれは関西です。中学受験して、進学校に行ったんですけど人間関係や家庭のゴタゴタで登校拒否になりました。中3の頃は年間に3、40日くらいしか登校していませんでしたがなんとか卒業しました。高校は中学受験の頃の貯金があったので地元の高校に進学しましたが、やはりうまくいかずに遅刻したり寝たりすることが多かったです。

高校を卒業してからはフリーター、アルバイト、契約社員、正社員、契約社員と渡り歩きました。飲食や介護や工場やIT系など、すべて定着せずでした。家のゴタゴタで病んだりで投薬と療養で働いてない期間もあり、綺麗でない職歴だったので、いい年齢になってどうしようという意識はありました。

15年前くらい前からヤフオクで手持ちの要らないものを売っていましたんですが、値段をよく見たら売れば損しないので迷ったら買う、という風にやっていました。パソコンを買ってみたり、オタクなのでコミックマーケットに行って定価より高く転売したり、良くないんですけど。そんな風に仕入れて売るって流れでしていましたね。爆買いが流行っていたので、あんまり手を出してなかった家電とかも売れました。量販店の普通のものを特価で買ったらそれを送るだけで数百円の利益が出たのに大した手間でもなかった。それで10台でも、100台でも、と増やしてきたうちに右肩上がりで8億になりました。


元手はクレジットカードで

-商売の元手はしっかり貯めていたんですか?

20代はいろんな仕事をしてたんですけど種銭は貯めてません。VISAとかMASTERとか書かれた便利な魔法のカードを使うと先にお金がなくても届くんです。量販店だと翌月末に引き落としなんでそれまでに売れたら問題ない。カードの現金化で良くないんですけど。それに決済額の1%ポイントが付いたり店舗のポイントが付いたりして、そのポイントを合わせてはじめて儲かるんですね。ポイントが無かったらさすがにマイナスです。当初のブーストではヤフーさんとか楽天さんのポイントにはお世話になりました。

-いつから今の会社一本に切り替えたんですか?

3年前の法人立ち上げのタイミングですね。きっかけはものすごくざっくり言うと、消費税って利益の8%プラスαくらい取られるんですよ。ただ、開業して2年は猶予があるんですね。法人に変えると法人は生まれたてホヤホヤなんでまた2年取られないんですね。3年目から8%取られるんなら法人にしちゃおうと。また来年から取られるんですけど。だから会社にした理由は税金対策ですね。

-商品の目利きなどはどうしてましたか?

相場的には価格コムなどを参考にしてますね。後は取引先に今何が人気だとか今ならこの価格でいけるといった情報はもらえます。取引先もオークションの相手なんですよ。その方も個人でやってたんですけど向こうもどんどん大きくなって法人化して。
一番大きいのは為替の影響です。僕が始めた頃は傾向的には円安だったので、円安になるってことは高く売れるってことなので。その点では追い風でしたね。そうじゃなかったらどこかでコケてたかも。タイミングですね。余力があるうちに為替で損するなら為替ではFXで逆方向にヘッジする方向にかけてたら安定するんじゃないかと考えたこともあるんですけど、めんどくさいんでやってないですね。誰か親切な人がやって欲しいです。

-帳簿などは問題なくこなせました?

僕もメンタルいろいろやらかしてるんですけど、もしかしたら発達障害なのではって傾向があって、事務仕事が苦手なんです。今期の帳簿もだいぶつけてなくて。仕入れは知人にプログラミングしてもらって、ネット経由で手に入れたものは全部メールに取り込んでCSVに変換してもらうのを作ってもらって、それをクラウド会計のソフトに取り込ませています。

売上も特定の相手先何社かしかないので、それも銀行口座と連携してやっています。なのでさほど工数的にはかかってないですね。むしろ問題は普段の領収書が無くなることですね。親切な秘書みたいな人に管理を頼みたいです。実際僕が無くした領収書も外注に頼んで管理した方がトータル得になってたと思います。

月に100時間労働

-現在はどのようになりましたか?

個人で買い付けていますけれど、パソコンがあれば仕事はどこでもできますね。一時は自分のところに商品がたくさん届いて大変でしたけど、今は手配で終わるので事務仕事が多いです。今はだいぶ落ち着いてきて月100時間ぐらいですね。到着した荷物をさばいて送るのが一番時間が掛かっていたので。昨年度で利益2500万です。僕が貰ったお金は全部会社に貸し付けてるんで財布は空なんですけど。

-これから規模も大きくして人も増やす予定ですか?

正直人間は雇いたくないですね。いろいろブラックだとか言われますけど法律的には労働者むちゃむちゃ強いんで。何かあった時にすんなり引いてくれたらいいんですけど、切ろうと思っても労働者の権利が強すぎて簡単には切れないですし。頼むとしても事務を外注したりとか、アウトソーシングで。絶対に人は雇いたくないですね。

あと僕実は宅建の試験は受かってるんです、実務経験無いんで講習受けないといけないんですけど。不動産関係もおもしろそうだなと考えては居ます。不労所得は憧れですね。

タイミングを掴む方法

-これまでの知見などありますか?

僕の成功ってたまたまなんですよね、結局はタイミングなんです。でもタイミングをうまく掴む方法はしっかりとあって、何度もチャレンジすることと、チャレンジしても大ダメージを食らわないようにすること。そういった点ではしょぼい起業のコンセプトはいいですね。まずは小さく始めるとやってみないとわからないことがたくさんあるんで、それがわかる。

法人化するのもお金だけなら簡単なんで気軽に法人化して気軽に潰したらいいんですよ。手が空いてるうちに法人という仕組みの流れを見ておけば大きくなった時に困らないですし。バラ色の未来を描くのもいいですけど、だめになった時にどのくらいかなという想定でやってみる。まずはそこから始めてみるのがいいと思います。コケた時のダメージで言うと若くて独身の方がいいですね。

でもまっとうな就職ができるならした方がいい。会社のお金で教育受けれるのはめっちゃお得なんで。無理して独立する必要はない。独立はいいところに勤めて3年位いろいろ勉強してからでも決して遅くないんで。ただで教えてもらえるのはお得です。

こちらの記事が今読まれています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)