人生100年時代、いつでも起業に挑戦できる機会を提供

株式会社日本クラウドキャピタルとはどんな会社か!?

株式会社日本クラウドキャピタルは、株式投資型のクラウドファンディングサービスを提供する日本の企業になります。まだベンチャー企業を支援する環境が少ない日本において、有望なアイディアや技術を持つベンチャー企業を支援する仕組みを作っています。

株式会社日本クラウドキャピタルは、東京都品川区五反田に本社があり、2015年11月26日に設立されました。事業内容としては、株式投資型のクラウドファンディングサービスであるFUNDINNO(ファンディーノ)の運営業務を行っています。

代表者は、株式会社日本クラウドキャピタルの創始者である代表取締役CEO 柴原 祐喜氏と、代表取締役COO 大浦 学氏です。

柴原氏は、アメリカのカリフォルニア大学に入学、ベンチャーキャピタルのインターンも経験しました。そこで当たり前のように株式投資型のクラウドファンディングサービスを使っている企業を見て、日本でも行いたいと株式会社日本クラウドキャピタルを設立したのです。

大浦氏は、2013年明治大学大学院グローバルビジネス研究科修了し、マーケティングの研究を行っていました。株式会社日本クラウドキャピタルでは、投資型クラウドファンディングサービスの事業責任者として活動しているのです。

株式会社日本クラウドキャピタルは、多くの人がチャレンジすることができ、多くの人がベンチャー企業を支援する環境を作っています。

株式会社日本クラウドキャピタルとは

株式会社日本クラウドキャピタルとは、株式投資型のクラウドファンディングサービスを提供する日本の会社になります。

株式会社日本クラウドキャピタルの概要

株式会社日本クラウドキャピタルの概要は、次のようになります。

項目 内容
会社名 株式会社日本クラウドキャピタル (英文社名 Japan Cloud Capital,inc.)
本社 東京都品川区東五反田5丁目25番18号
登録番号 第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第2957号
設立日 2015年11月26日
事業内容 第一種少額電子募集取扱業務
FUNDINNO(ファンディーノ)の運営業務
代表者 代表取締役CEO 柴原 祐喜
代表取締役COO 大浦 学

株式会社日本クラウドキャピタルは、代表取締役CEO 柴原 祐喜氏が始めた会社です。柴原氏がアメリカ留学中に、ベンチャーキャピタルのインターンをしていたときに、株式投資型クラウドファンディングを使っている企業を目の当たりにします。そこから、日本に帰国して、共同代表の大浦とともに株式会社日本クラウドキャピタルを起ち上げたのです。

株式会社日本クラウドキャピタルは、日本の資金調達環境の改善をして、日本を元気にしたいという志のもと事業活動をしています。資金調達の方法を提供するFUNDINNOは、一般ユーザーでも分かりやすいものになっているとして、2018年度グッドデザイン賞を受傷しているのです。

株式会社日本クラウドキャピタルの代表取締役

株式会社日本クラウドキャピタルの代表取締役は、CEO 柴原 祐喜氏と、COO 大浦 学になります。柴原氏は、2009年 カリフォルニア大学卒業。2012年明治大学大学院グローバルビジネス研究科修了。未上場企業に関する研究を行っていました。

日本初の第一種少額電子募集取扱業として、株式投資型クラウドファンディングサービスを開始したのです。

一方でCOOの大浦氏は、2011年 明治大学商学部卒業。2013年明治大学大学院グローバルビジネス研究科修了。マーケティングに関する研究を行っていました。柴原とともに、システム・経営コンサルタント会社の設立を行ったのです。

その後、ベンチャー企業を応援したいという思いから、柴原とともに株式会社日本クラウドキャピタルを設立しました。投資型クラウドファンディングサービスの事業責任者として、サービス改善に力を入れています。

株式会社日本クラウドキャピタルの社員数は、2019年4月26日現在45人となっているのです。

日本のベンチャー企業への支援というのは、世界で比べるととても小さいものになっています。資金不足により、ベンチャー企業が埋没してしまうという状況では、世界と戦うことができないです。そこで株式会社日本クラウドキャピタルは、誰もがチャレンジすることができ、誰もが起業を応援できる環境を作っていきます。

まとめ

ここでは投資型クラウドファンディングサービスを提供する株式会社日本クラウドキャピタルについて説明してきました。

株式会社日本クラウドキャピタルは、本社を東京都品川区五反田に構える、2015年11月26日設立の会社になります。事業内容としては、投資型クラウドファンディングであるFUNDINNO(ファンディーノ)の運営業務を行っています。

株式会社日本クラウドキャピタルは、柴原氏と大浦氏という二人により設立されたのです。柴原氏は、アメリカの大学に留学、ベンチャーキャピタルにインターンをし、投資型クラウドファンディングに出会いました。

柴原氏は、日本はまだまだベンチャー企業を支援する規模が小さいとして、有望なアイディアや技術を有するベンチャー企業が埋没しないような環境づくりに努めています。ベンチャー企業を支援できる環境が、日本が世界と戦える状態を作っていくのです。

株式会社日本クラウドキャピタルのミッションは、一人でも多くの人がチャレンジを行うことができ、多くの人がベンチャー企業を支援する環境を作っていくことでした。

まだ2015年に設立されたばかりですので、今後、ベンチャー企業を支援する環境というものがより大きなものになっていくのではないでしょうか。

投稿日:

Copyright© 起業JP , 2020 All Rights Reserved.