「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

2019/9/10

えらてん対談

生きづらさを糧に辿り着いた「店舗型住居」の形。「エデン名古屋...

店舗も生活空間も含めてすべて自分で管理が出来るので、何か失敗があったとしても、責任を全部自分で追求できる事がノンストレスでいいですね。うまくいったことはもちろん自分の成果になりますし。 また店舗は急に労働力が必要な事が多々ありますが、シェアハウス住人がいれば対応ができる。また、店舗がシェアハウスのリビング化するので、シェアハウス的にも利便性が高いですね。様々な面で店舗とシェアハウスの親和性を感じています。

2019/9/10

えらてん対談

ストレスのない仕事をして幸福に生きる。現「エデンサッポロ」店...

名誉とか出世とか大きい家とか外車とか、そういったわかりやすい価値基準の中、これから40年以上戦い続けて生きていく自信が持てませんでした。なので「幸福」の評価軸をずらしてしまおうと考えたわけです。ストレスのない仕事を食い扶持にして、家族や友人との時間を大事にできたら十分幸せだと思うのですが、どうでしょうか。

2018/7/6

アツシさんの脱社畜

ストレスや負荷が無ければ発達障害者も定型発達者と変わらない件...

社畜を辞めてから数年経過しましたが、社畜時代よりもストレスが無く穏やかに生活が出来ています

そんな暮らしをしていると気がついたことがあるのですが、発達障害者って脳の短期記憶部分が極端に低いだけで、過負荷やストレスが無ければ常人と変わらず生活することが出来るという事に気が付きました。社畜という決まった事を無理にするような生き方よりも、自分で効率のいい状態を管理できるように独立したり起業したりする事で活躍し易い環境を作れるのでは無いでしょうか?

2019/9/10

えらてん対談

1200万円かけた整体院を5ヶ月で売却!現「エデン大阪」店長...

どうも、えらいてんちょうです。皆さん、「ショボい起業」やっていってますか。今回は、実際にショボい起業に挑戦している「エデ ...

2018/7/3

アツシさんの脱社畜

「個人で稼ぐ」利点は、言葉でのやり取りを避けられること!

僕が個人で様々な企業さんとやり取りすることが多いですが、その殆どがメールなどの電子書面やチャットと言った言葉を視覚化するやり取りが多いです。活動時間帯が合わなかったり、言った言わないの水掛け論を防ぐために証拠が残る電子書面化することが多いのですが、ワーキングメモリ不足による抜け落ちを文明の利器によって補うことが出来るのです。本当に電子書面でやり取りするというのは発達障害者には優しいです。

Copyright© 起業JP , 2020 All Rights Reserved.