起業適正診断

起業家になるためには、ビジネスモデルを作成するまでの過程でいくつかの関門をクリアし、起業家としての適性を身につけていくことになります。

ここでは、今のアナタが、起業家となるまでの過程のうちどこにいるのか?を、考えてみましょう。まずは、診断チャートに従い、YES/NOで答えてみてください。辿りついた応えが、今のアナタの「起業家としての適性がどれだけ備わっているか」を表しています

 

 

では、起業していくにあたり、アナタが今どの段階にいるのか、つまり「起業」に対する適性がどこまで備わっているのか、を見ていきましょう。

下の図は、起業までの道のりを、ジャーニーマップとして表したものです。それぞれの段階については、以下で解説していますが、

  • AからDは「Self Management」が必要な段階を表しており、自分自身の中で答えを見い出す必要があるステージ
  • STARTやGOAL、Eについては「Interrelationship」の段階を表しており、自分自身の中だけでは答えが見いだせない、周りの人との協調関係が重要となるステージ

を表しています。

 

今現在、アナタはどのステージに立っていますか?起業するにあたり、アナタの中にすでに備わっている「適正」と、これから獲得していくべき「適性」は何ですか?詳しい解説を見ていきましょう。

 

START だった方:すべての始まり のステージ

アナタは今、起業までの道のりのうち、やっとSTARTに立ったところ未だ、ビジネスの「種」を見つけていないようです。起業するためにはまず、自分の好きなモノや得意なこと=ビジネスの種(シーズ)を見つけ出し、それがどのような顧客のニーズを満たすのか、を考えていく必要があります。起業家への第一歩として、まずは「起業の心得」を学んでみましょう

 

A だった方:ビジネスの種を発見! のステージ

アナタはすでに、自分の中にある「ビジネスの種=シーズ」を見つけているようです。しかし、それをどうやってビジネスにつなげていくのか?というところで、立ち止まっています。まずは、起業に向けてのアイデアをまとめる必要があります。自分の中にあるシーズを元に、世の中に対してどのような新しい価値を提供していくのか、を考えてみましょう。

 

Bだった方:外の世界とつながる のステージ

アナタは現在、自分の頭の中にあるビジネスの種=シーズを見つけ出し、ようやく外の世界へ目を向け始めています。次はいよいよ「外の世界=顧客やパートナーとの関係性を築く」という段階です。自分の持つシーズを、どうやって顧客へ提供していくのか。信頼できるパートナーを見つけ出し、顧客となる人達の心理状態の分析を始めましょう。

 

C だった方:外の世界との関係を築く のステージ

アナタは現在、ビジネスの種=シーズを確立し、顧客との関係性を確かなものにしようとしています。しかし、ビジネスを現実的なものにするための大事な要素=信頼できるパートナーが、まだ見つかっていないようです。ビジネスは、一人で進めていけるものではありません。しかし、一人では出来ないことでも、二人なら天才を生み出すこともあるのです。
もし、身近なところで「信頼できるパートナー」が見つからないのなら、私たちがアナタのビジネスパートナーになります。

 

D だった方:良きパートナーを見つける のステージ

アナタは現在、ビジネスの種=シーズを見つけ出し、顧客との関係性を築き、良きパートナーも見つけていますね。起業までの道のりのうち、ようやく折り返し地点に来ているようです。しかし、ビジネスを確立させるための資源や、自らの具体的な活動範囲と方向性が、未だ見い出せていないようです。どれだけ良い商品やサービスでも、戦略と戦術、ビジネスを展開する土俵を見つけ出さなければ、ビジネスをスタートさせることは難しいでしょう。どこで、誰に、何を、どうやってアピールしていくのか。次は、これを学んでいきましょう。

 

E だった方:新しい世界へ踏み出す のステージ

アナタは現在、ビジネスの種=シーズを、どのようにビジネスとして確立させていくのか、その方向性はすでに見い出しています。しかし、新しいビジネスをスタートさせ、それを維持していくために必要な、コストや収益に関する知識が不足している状況にあるようです。次は、顧客に対して提供していく商品やサービスのコスト、収益構造、これらから導き出される利益について、学んでいきましょう。

 

GOAL だった方:起業家としての第一歩を踏み出す のステージ

アナタは現在、自分の中にあるビジネスの種=シーズを、どのようにビジネスとして成長させていくのか、すでにその答えを見い出しているようです。あとはそれらをカタチにしていく段階まで来ています。自分の中にある種がどこまで成長できるのか、それが世の中に対してどのような影響を与えていくのか。アナタの頭の中にある、その新しいビジネスを、スタートさせてみませんか?

 

いかがでしたか?

起業するために、今現在の自分に備わっている「適性」と、これから獲得していくべき「適正」を見極めることで、より確実な第一歩を踏み出せるようになります。足りないところは、これから補っていけば良いのです。

「起業したい、でも何から始めたら良いのか分からない……」そんな時には、7日で始めるマイクロビジネスのポイントを学び、自分の中に眠っているビジネスの種を見つけるところから、スタートしてみましょう。

公式SNSアカウント

Column

ADHDの生き方を知るブログ
<アツシさんのケース>

ADHDの生き方を知るブログ
<借金玉さんのケース>

借金玉さんプロフィール

PAGE TOP