「えらてんさんのショボい起業」 一覧

2019/7/30

えらてんさんのショボい起業

【えらてんvs笹谷ゆうや】現役大学生がエデン本店の2代目へ。...

どうも、えらいてんちょう(@eraitencho)です。皆さん、「しょぼい起業」やっていっていますか。今回は、私からエデ ...

2019/7/22

えらてんさんのショボい起業

【予約必須】えらいてんちょうさんの「しょぼい起業で生きていく...

「ショボい起業」コラムでおなじみのえらいてんちょうさんが、2018年12月16日にご自身初となる書籍「しょぼい起業で生き ...

2018/10/24

えらてんさんのショボい起業

適応障害を抱えながら、自分が楽しめる店づくりへ 「地下室こも...

お店は、自分が楽しめないと続かないと思っています。なので、無理せずにゆっくりでも続けていきたいと思っています。そのため精神的にしんどいときはお店を閉めて家でゆっくりしています。お店を自分の家のような空間にし、仕事とプライベートの距離感を縮めることで少しでも多くお店に立てる日を増やしていきたいです。適応障害がまだ治っておらず落ち込む日もありますが、誰かとたわいもない話をすると自然と元気が出てきます。いつも助けられてますね。

2018/10/3

えらてんさんのショボい起業

巨額の負債、それでも会社経営を続けた天婦羅★三杯酢さんの場合...

負債を抱えたとき、会社員という選択肢はありましたよ。むしろ、私だけであれば「家のことなど知らない、私は私で勝手にやる」という方が現実的でした。しかし、それでは母と妹があまりに不憫でありましたし、それまで培ってきたお客様との信頼関係を壊してしまうことにもなります。それなりに眠れない夜を重ねた上で、体制を組み直すという決断をしました。

2018/9/25

えらてんさんのショボい起業

就活対策で学生サークル起業!?現「バーマグリブ」店長なぎの場...

「マグリブがあってよかった」など言われることも多いので、それが、手探りながらでもやっていける根気のもとになっています。卒業後は就職するつもりですが、その後、将来的に独立を視野にいれています。バーの方は、うまく続いていけばゆくゆくは後輩に譲ろうと考えています。自分は卒業後もずっとつくばにいるつもりではないので。ただ、また、経営するにあたって、資金調達の要領などは知ることが出来たかなと思っています。生活のコストを下げて耐え忍ぶ力が必要だったので、それはついたと感じています。

2018/9/18

えらてんさんのショボい起業

初期費用ゼロで学習塾起業!広告費ゼロで2か月で生徒4倍の秘密...

まずは今在籍している生徒たちを志望校に合格させるのが第一ですね。合格実績をあげて、口コミ等で生徒が増え、さらに実績があがるというサイクルになんとか乗せたいです。塾自体を大きくしたい願望はあまりないのですが、地域に根差して長く長く存続させたいとは思っています。あと、僕はやっぱりスポーツが好きなので、いずれはスポーツに絡めた他の事業もやってみたいですね。

2018/9/10

えらてんさんのショボい起業

小商いは敗者復活戦 カレーとコーヒーの店ケプリコ・難民社長の...

みんなが各地でしょぼい起業をすればいい。小商いなんで敗者復活戦ですから、まともにはできないけどってことで。できないなりに店の二階に住めばいいし店のカレーを食べればいいし、月に10万上がれば上々くらいの感じで。

2018/8/31

えらてんさんのショボい起業

死ぬほど嫌じゃなければ会社勤めがいい リサイクルショップ・シ...

会社に勤めていたらできないってものがあるときは、自分で経営するのもいいかもしれないですね。でも、会社経営の場合、自分が動かないと収入がでてこない。そして自分で全部やらないといけないし、人に仕事振ったりもしなければならないのが大変なんですよね。その点、会社勤めって極論クビになるまで椅子に座っていたらお金になるんですよ。だから、我慢できるんだったら会社勤めの方が良いんじゃないかなと思います。

2018/8/22

えらてんさんのショボい起業

楽天せどりから始めて年商8億、仕入れはクレジットカードで。卸...

僕の成功ってたまたまなんですよね、結局はタイミングなんです。でもタイミングをうまく掴む方法はしっかりとあって、何度もチャレンジすることと、チャレンジしても大ダメージを食らわないようにすること。そういった点ではしょぼい起業のコンセプトはいいですね。まずは小さく始めるとやってみないとわからないことがたくさんあるんで、それがわかる。

2018/8/10

えらてんさんのショボい起業

18歳でASD、24歳で糖尿病。だからこそショボい起業でやっ...

起業は全て自分の責任で行えるので、失敗した時なんかは逆に気が楽ですね。また、直接自分に利益が入ることでモチベーションがぐっと上がります。会社勤めだと、よほどのことをしなければ給料が変わりませんが、お店をやっていると忙しいときには忙しかっただけの収入が入るので、頑張った甲斐があったなと思えます。

Copyright© 起業の教科書 , 2019 All Rights Reserved.