24-発達障害の大変さを周囲に理解させるのは困難。なら説明の手間を省く為に独立を!

どうも!発達障害持ちで個人で金を稼ぐ生活をしているアツシです!

発達障害がある者の辛い面として、常人が息をするように出来ることが、魔法みたいに難易度が高く見えるような、直接的な辛さがあります

そして、もう一つ辛いことと言えば、「自分が出来ないことのもどかしさ」というのを、周囲の人間には「甘え」や「努力が足りない」等で切り捨てられる「理解されないという辛さ」も併せ持ちます

おそらくこの感覚は、当事者にしかわからない感覚なので、説明や自分の考えを文章化するのが下手な特性も助長して、周囲に理解してもらうのはほぼ不可能

ただ、僕の考えでは、周囲への理解を求めるということは不可能に近いことが分かっていますので、理解を得られないならば、自分で活動しやすい環境を構築すれば、自力でどうにかする力を持っていると思うのです

僕自身も周囲からの理解は得られない方ですが、開き直って「理解してもらおうなどと一切思わずに切り捨てる事」で、今の自分があります

今回は、周囲の理解が得られなくても、無理に周囲に理解を求める必要が無いことを、自身の経験から語ってみようかと思います

 

周囲にどういう症状があるのかを伝えるのも相当負担が大きい

これは僕自身の経験なのですが、発達障害特有の症状で

・短期記憶が苦手
 
・対人関係では、苦手な人間とコミュニケーションが壊滅的に下手
 
・仕事に関しては、並行作業が出来ない

という、本当に典型的な発達障害者の欠点があります

こうなると、社畜として就労する事が困難なので、そのことを周囲の人に話そうとすると、言葉が出なくなります

たった今書いている文章であれば「思った言葉をキーボードで叩く」ことが出来るのですが、声にしようとすると本当に言葉が詰まってしまいます

言葉が詰まることで黙ってしまうので、相手に甘えているという風に捉えられる事が多く、理解されるどころか、余計に悪化することが多いです

そんな状況で相手に理解をしてもらうために「言葉を作ること」や「伝えること」、そして「理解されずに責められること」の3重苦で余計に苦しくなります

中には、口達者ですぐ言葉に出来る方向に長けている人も多いかと思いますが、僕のような症状を持つ人は、発達障害の中でも決して少数派では無いはず

早い話、大きい負担をかけたとしても、成果が出るよりもマイナスになることのほうが多い

それならば最初からしない方がマシなのですよ

 

無理に理解させなくても理解してくれる人は居る

そして、発達障害の苦しみを理解できない人にわざわざ理解させようとしなくても、自然体で理解して手を差し伸べてくれる人は、世の中にはある程度の人が居ます

出会えるかどうかは運と行動力次第ですが、運がなくても発達障害者は行動力に長けているので十分にカバー出来ますし、もし労力を使うのであればマイナスになる可能性が高い事に使うよりは、プラスになる可能性がある方向に動いたほうが楽

僕なんかは発達障害に関しての当事者ですので、自分で経験していることが一般の人よりもたくさんあり、理解度は他の人よりも高いはず

そうでは無い人の中には、理解しきれない方が数多く存在しますが、それでも理解してくれる人は、世の中にはゼロではありません

更に今はインターネットというものが発達しているので、こういう情報を自分から発信することで、理解してくれない人を避け、理解をしてくれる人を集めやすいという時代になったから、良いものだと思います

だからこそ、理解をしてくれない人相手にして自分を消耗するよりも、理解をしてくれる人に巡り合うために活動をした方が絶対に良い

 

終わりに
理解を得られない人から協力を受けなくても、生きていける

僕自身が社畜を捨て、個人で稼ぐことを選択した時、本当に周囲からの理解は全然得られませんでしたが、僕のような生き方であれば、大して影響はありません

僕は、そういう「発達障害を理解できない」人の反対を押し切って活動をスタートしましたが、今では、有り難いことに理解してくれる人も少しづつ増えてきて、動きやすくなりましたし

発達障害がある者というのは、頭にちょっと使い勝手が悪いスーパーコンピューターを搭載しているようなものです

ですから、使いづらさ程度で引くような人は、自分の周りに居なくても、支障はないのですよ

逆に、使い勝手の悪さよりも性能に着目してくれる人は、(巡り合えるかどうかは分かりませんが)世界には絶対存在するので、そういう分かってくれる人だけに、理解してもらえば良いのです

社畜な生き方では、性能よりも「扱いづらさ」で切り捨てられる事が多い

もしあなたがそう感じているのであれば、性能で勝負が出来る、起業や独立という働き方で自分が活躍できる場所を選択して実行すること

そうすれば、今の社畜に課せられる不自然な働き方から開放されて、自然体で活躍できるようになってくると、確信しています

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生き残るためのマイクロ起業論 マイクロ起業は意識低く行こう

生き残るためのマイクロ起業論 マイクロ起業におけるマインドの置き方

関連記事

  1. サンプル投稿

    サンプルテキストが入ります。サンプルテキストが入ります。サンプルテキストが入ります。サンプルテキスト…

  2. Hello world!

    WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !…

公式SNSアカウント

Column

ADHDの生き方を知るブログ
<アツシさんのケース>

ADHDの生き方を知るブログ
<借金玉さんのケース>

借金玉さんプロフィール

PAGE TOP