11-就活で発達障害が分かったら?無理に就職という選択はしなくていい

どうも!発達障害持ちで、個人で金を稼ぐ生活をしているアツシです!

最近では発達障害という言葉も徐々に認知されてきてはいますが、それでもまだまだ十分ではないかなと、私からみるとそう感じることがあります

特に「就職活動を行ってから発達障害が発覚した」なんてケースも最近ではあるようで、発覚してから絶望に叩きつけられる人も、ある程度の人数が居るんじゃないかなと、自分の経験からもそう思います

今回は、就活時に発達障害が発覚した時、そのまま就職すべきかどうか?という事を、私の経験も兼ねて記事にしてみようかと

 

大事なことは「人とは違う」という事をさっさと認めること

ここで発達障害者が最初にやるべきことは、早い段階で「人と違う」という事を認めること

私もそうでしたが、人と違って普通の生き方が出来ないと考えてしまうと疎外感というか孤独感みたいなものがあるので、結構難しいとは思いますけどね

でもよく考えてみると、人と違うことって決して悪いことじゃないですし、犯罪行為とかしている訳じゃないのに、後ろ向きになる必要って何処にあるのか?という事に気がついてからは、違いを自然体で受け入れられました

それに、「就職して生きる方法を実践するのが難しい」というのも細分化すれば

・製造業での適正はあるけど、他が向いてない

・営業職での適正はあるけど、モノを作るのが苦手

・プログラマーが向いてるけど、体を動かすのが苦手

他いろいろ…というその程度のこと

それがたまたま、就職するという大カテゴリから外れただけなんです

出来ないことは出来ないことで仕方がないし、それによって「今すぐ誰か死ぬ!」という事はまずありえない

だったら、「就職に固執する」必要は無く他の方法を探すのも全然悪いことでは無いんです

 

幸いなことに、現在は稼ぐ手段が多様化している

昔だったら、就職以外の方法で金は稼げない、という固定概念が世の中にありましたが、今の時代はインターネットを含むIT技術が発達したお陰で、稼ぎ方がどんどん多様化してきています

アイデアによっては、遊びを稼ぎに転換する、なんて夢のような事も不可能ではありません

それに、私自身が世の中に出て10年ほど「就職」をしていましたが、年々、労働環境や待遇などは悪化傾向にあり、以前ほど「就職すれば安泰」という神話も無くなってきました

未だに、なんだかんだいって「就職することが一番いい」とされていますが、その価値観が変わるのも時間の問題じゃないか、と肌で感じます

そうして、「就職の価値」が低下することにより、他の生き方や稼ぎ方等の地位が、相対的に上昇してきています

それどころか、個人の事業により「就職しているよりも稼ぐ人」も珍しくなく、相対的どころか絶対地位も就職神話を脅かしている状態

現在の日本は、多様性が認められる世の中に変化しつつあるので、就職という枠に自分を押し込める必要がなくなってきています

そして発達障害を持つ者のほうが、個人で稼ぐ事が上手な傾向にあるので、上にも書いたように「自分は、周りの人と違う」事をさっさと認めれば、それだけ早く、楽に生きることが可能になります

 

終わりに
無理して周囲に合わせて就職という選択肢を取る必要はない

過去にこういった発達障害が認知されていなかった時代と比べると、今はしっかりと診断を受けることで、甘えや怠け癖ではないということがハッキリするので、いい時代です

就職の価値が低下し、他の稼ぎ方もどんどん出て来る現代で、無理に周囲に合わせて就職をするという必要は無いのです

それに私自身の経験上、社会というのは理不尽な事が多々あるにも関わらず、発達障害特有の「融通の効かなさ」により、理不尽なことに反抗して、「爪弾きにされる」なんて事もあります

理不尽なことって、本当は「無い方が良いこと」ですよね

しかし、理不尽なことを「周囲と摩擦が発生する」という理由から我慢し、我慢を重ねることでストレスを貯めて自分の能力を落とすよりも、理不尽なことがなく、自分の力を発揮できる環境を構築したほうが、気持ちよく稼げますからね

他人と違うことを認めるのは、勇気が必要な事ですが、この地球上では同じ人間は誰もいません

誰かしら違いがありますし、発達障害者と一般の人は「その差が少し大きかった」と認識し、「無理に周囲に合わせる事をしなくても良い」という事が理解できれば、今後の時代は一般人よりも生きやすくなるかもしれません

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9-無駄なルールには従えない!?発達障害と社畜の理不尽と相性が悪い件

12-発達障害の仕事は安定しない!ムラがあるから独立して時間を選ぶべき!

関連記事

  1. Hello world!

    WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !…

  2. サンプル投稿

    サンプルテキストが入ります。サンプルテキストが入ります。サンプルテキストが入ります。サンプルテキスト…

公式SNSアカウント

Column

ADHDの生き方を知るブログ
<アツシさんのケース>

ADHDの生き方を知るブログ
<借金玉さんのケース>

借金玉さんプロフィール

PAGE TOP